logo33.jpg


目次
1・E−BOOK白書のメリットとは?

2・E−BOOK白書は初心者にも役に立ちますか?

3・商材購入代金以外にも費用は必要ですか?

4・E−BOOK白書を実践するのにどれぐらの時間が必要ですか?

5・E−BOOK白書の違法性について

6・E−BOOK白書のデメリットとは?

7・類似商材と比較した場合どちらがいいですか?

8・E−BOOK白書の再現性について

9・E−BOOK白書についてもっと知りたい!

10・豪華特典について

11・無料プレゼント

12・その他の商材レビュー

13・メルマガのご案内



situmon2.jpg



E−BOOK白書のデメリットとは?

今日は、『E−BOOK白書(イーブック白書) 2008 春』のデメリットについてお話したいと思います。

ズバリ!『E−BOOK白書(イーブック白書) 2008 春』にはデメリットがあります。

まぁ、世の中に100%完璧な商品なんてありませんからね。

E−BOOK白書(イーブック白書) 2008 春』のデメリットをあなたにだけにこっそり教えちゃいます。

E−BOOK白書(イーブック白書) 2008 春』のデメリットは大きく分けると2つあります。

1.図解などを使った解説がない。

181個もの商材が紹介されていますので、1つの商材はだいたい4ページから9ページ弱です。

といっても1ページが2つに分かれており、文字も小さいので実際はその倍ぐらいはありますが・・・

なので、図解で解説などはされていないので少々わかりずらいところもあるかもしれません。

2.基本的な部分は書かれていない。

『日給8万円』や『爆転』といった商材は王道マニュアルでASPの登録方法、ブログの作成方法、メルマガの発行の仕方などの手順が丁寧に書かれていますが、このような基本的な部分は一切書かれていません。

なので、『E−BOOK白書(イーブック白書) 2008 春』を使って一から稼ぎたい場合は、これらを解説した無料レポートを自分で探してくる必要があります。

逆に、基礎が出きりている人は不要なので、この部分はさほどデメリットには感じないでしょう。


この時点であなたがご不安に思われたのであれば
いつでもご相談下さいませ。

一人で悩んでいても問題は解決しませんよ。

何かご質問がありましたらこちらから御気軽にどうぞるんるん

僕はこの商材を持っていますので自信を持ってあなたの質問に
お答えすることが出来ます。

24時間365日受付中わーい(嬉しい顔)

商材の販売ページはこちらになります。

次のレビューへ続く>>>


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。